工事現場デジタルサイネージ

工事現場のICT化に伴いデジタルサイネージ市場は急激に拡大しています。 日本DID株式会社はその需要に対応するため、急ピッチで量産に努めています。 新ラインナップは工事現場だけでなく、行政施設、病院やショッピングモールなど公共施設へのレンタルも可能です。

4月20日(月)新ラインナップでレンタル事業を拡大します。

新ラインナップもこれまで同様に、「縦型」「横型」「スタンドアローン(自立型)」「仮囲い(埋め込み型)」に対応していますので、 工事現場だけでなく、行政施設およびやショッピングモールでのレンタル活用にも最適です。


新型コロナウィルスの予防注意喚起の拡散に可搬式歩行者向けデジタルサイネージの行政および公共機関向けにも対応します。

機材はいずれも全天候型でモニターサイズも22インチ、32インチ、46インチ、55インチ、75インチを用意しています。また、工事現場向けデジタルサイネージのコンテンツに予防注意喚起のテロップを有料配信受付中です。

工事現場デジタルサイネージ

工事現場デジタルサイネージ

工事現場デジタルサイネージ


ページのトップへ戻る