工事現場用デジタルサイネージ装置の特許のご紹介

特許証

「デジタルサイネージ装置及びデジタルサイネージシステム」の特許を取得いたしました。災害情報を受信し且つ電源部への商用電力の供給が無くなった際に、表示画面の表示を停止させ蓄電部の電力を用いて災害情報を携帯端末に発信させるサイネージ。

特許番号:特許第6554688号
認定登録日:令和1年7月19日

 この発明では、ネットワークに接続されている場合、自動的に災害情報を受信し地図などを表示します。 これにより、災害発生時に適切な避難情報などを提供でき、 GPS受信器を搭載していれば、設置されている場所を知ることができます。

 さらに、この装置は通信装置を備え、携帯電話網やWi-Fiによってネットワークに接続できます。地震などの災害が起こると、災害情報を受信し、工事現場用デジタルサイネージ装置が設置されている場所の周辺の地図情報を画面に表示させます。

 表示される地図情報は、距離範囲が異なる2種類のものがあります。設置位置から比較的近い場所までの地図と、比較的遠い位置までの地図があります。 工事現場用デジタルサイネージ装置は、これらの地図を交互に切り替えながら表示します。

 近くへ避難する人、遠くへ避難する人の両方に避難情報を提供することができるのです。また、避難情報が提供されてから人による操作がいらないということも利点です。

 本発明はその技術的範囲内において実施形態に様々な変更・変形を加えて実施することができます。また、各実施形態の特徴を様々に組み合わせて実施することも可能です。

ページのトップへ戻る